苺職人のつぶやき

銀龍の由来

銀龍というブランド名の由来の第1は、なんと言っても十勝の龍とされる大雪山系の麓で苺を作っているということです。そして、白銀の世界が広がる十勝という大地で、立地条件に恵まれて苺作りができているというのも由来の1つになっています。他にも、農業には欠かせない水を司る神が龍神といわれていることなど「銀」と「龍」に関わるものが周りに多かったので「銀龍」の名前をつけました。「銀龍苺」は奇跡が重なった、言わば「ミラクルベリー」なのです。

by 
Saito